かっこいい酵素ドリンク
かっこいい酵素ドリンク
ホーム > 注目 > 車査定の業者の仕事ぶり

車査定の業者の仕事ぶり

車買取業者は、実際お店ではどのようなお客への対応をしてくれるのでしょうか。お店そのものはやや小さめな店舗が多く、平日であればスタッフが1人あるいは2人くらいのところが多いです。待合室があって、車関係の雑誌などが置いてあり、持ち込まれた自動車の査定をしている間に、お客はその待合室で待つという感じです。査定そのものは、相場をチェックした後で、車の状態、走行距離や年式、エンジンルーム内、事故歴があるかどうか、その他チェックポイントを見ていくことになります。年式や走行距離は重要なポイントであり、古くてかなりの距離走っている車は、低く査定されてしまいますし、10年を過ぎている車は、値段がつかない、つまりゼロ円になってしまうことさえあります。そのような場合には売るというよりも、廃車の手続きをするようになってしまうかもしれません。スタッフは丁寧で動きが良く、査定そのものは、5分から10分ほどで終わってしまうことが多いです。